1. TOP
  2. 京都から金沢|交通費と料金と和倉温泉込みでの子連れ旅行の楽しみ方

京都から金沢|交通費と料金と和倉温泉込みでの子連れ旅行の楽しみ方

 2016/10/12 京都駅 旅行
この記事は約 10 分で読めます。 3,000 Views
サンダーバード車両

子どもたちの運動会の振替休日を利用して京都から小京都と言われる金沢へ行ってきました。

しかし、金沢といったら子連れの家族で行くような場所ではないと思っている方も多いハズですが、目的地を絞ると京都との比較などもしながら意外とのんびりと楽しめます。

一流の旅館である「加賀屋」と、金沢の観光名所である「ひがし茶屋街」と「兼六園」を観光してきました。

私の家族構成は、私と妻(両方アラフォーです)、小学校低学年の娘、4才の息子の4人家族での1泊2日の旅行でした。

内容をまとめてみますので子連れの家族で金沢旅行を計画している人は、ぜひ参考にしてみてください。

金沢1日目

京都駅から和倉温泉駅のサンダーバードの料金

京都駅発サンダーバード

京都駅0番線から「特急 サンダーバード15号 10:40 金沢和倉温泉」で行きました。

サンダーバード領収書

旅行前に予め切符は手配していました。

まず、京都駅の八条口のアバンティ1Fにある「トーカイ」という金券ショップで「京都駅→和倉温泉駅」の分を購入しようとした所、そういったドンピシャのチケットは扱っておらず、「京都駅→金沢駅」の分を指定券大人4枚購入しました。子供の分は扱いがありませんでした。

ここで「京都駅→金沢駅」間の北陸線特急サンダーバードの料金比較をしてみます。

切符購入場所 京都駅と金沢駅間の料金
JR定価(指定) 6900円
金券ショップ(指定) 6490円

今回、大人2名分を往復購入しましたので、6490円×4=25960円になりました。JR定価で購入すると、6900円×4=27600円になりますので差し引き1640円浮いたことになります。

やっぱり金券ショップは活用するべきですね^^

サンダーバード切符

【大人の分の切符です。】

和倉温泉切符

【娘の分です】

そして、それを持ってみどりの窓口に行き、金券ショップで購入した切符を渡し、プラス和倉温泉駅までの切符と娘の分の切符を購入しました。(息子の分は小学生以下なので買っていません)

その時、たまたま1日1本しかない「京都駅→和倉温泉駅」直通のサンダーバードがちょうどいい時間(10:40発→14:07着)に空いていたのでその切符を購入しました。

京都→和倉温泉駅の片道の交通費を下記にまとめました。

 切符 料金
京都駅→金沢駅(大人2名) 6490円×2名=12980円
金沢駅→和倉温泉駅(大人2名) 2750円×2名=5500円
京都駅→和倉温泉駅(子供1名) 4220円
片道合計 22700円

サンダーバード車内の様子

サンダーバード車内

4号車の「1番C席とD席」と「2番目のD席」でした。1番前の席をクルッと回し、対面で10:40に京都駅を出発して→和倉温泉駅14:07に着く約3時間半、家族でくつろぎながら車内を過ごしました。
息子の分は購入していませんでしたが、指定席に誰かが乗ってくるわけでもなく問題なかったです。

また、注意点としては、サンダーバードは車内販売(ワゴン販売サービス)がないので、出発前に必ず弁当やお菓子や飲み物を購入しておいたほうがいいです。

サンダーバード自動販売機

そして、車内にはソフトドリンク(ビールはなし)の自動販売機はありますが、当日もドリンクが補充されておらず購入できなかったので当てにしないほうがいいです。

和倉温泉駅

和倉温泉駅

和倉温泉駅改札

和倉温泉駅に無事、14:07に到着です。

加賀屋

加賀屋(能登渚亭)宿泊料金

sdgegeg

segeg

楽天トラベルで加賀屋は予約したのですが、大人2人・小学生1人・幼児1人で1泊2日で90450円でした。

あと、海側指定6000円と入湯税として大人1人150円って感じです。まあ、合計すると約10万円仕事ですね(笑)

チェックイン

和倉温泉駅チェックイン

和倉温泉駅に着くと、泊まる宿である加賀屋の送迎バスがお出迎えです。(一応、事前に到着時間を旅館に電話しておきました)

和倉温泉バス

送迎バスは至って普通のバスです。和倉温泉駅から加賀屋まで5分ぐらいです。

和倉温泉加賀屋

ついに到着です。

加賀屋案内

加賀屋景色

チェックインまで30分ほど時間があったのでロビーでフリードリンクサービスを利用してくつろぎました。ロビーから見える海は美し過ぎる光景です。

能登渚亭の部屋へ

加賀屋室内

3時になったのでお部屋へ。能登渚亭です。事前に「海側にしてください。」と伝えてあったので海側の部屋でした。プラスオプションで海側指定は、6000円です。私は、まずは瓶ビール(笑)

加賀屋メニュー

冷蔵庫にドリンクは完備されていますが、安定の高さです(笑)瓶ビール840円!

加賀屋和菓子

加賀屋抹茶

中居さんが振る舞う和菓子や抹茶などで一服。

旅館

さすが一流の旅館です。浴衣がオシャレなことは少し感動しました。

加賀屋の宿のランク

「浜離宮→雪月花→能登渚亭→能登客殿→能登本陣」の順番になります。浜離宮が最高ランクです。

私達は今回ちょうど真ん中のランクである能登渚亭に宿泊しましたが、正直な感想は可もなく不可もなくって感じでした。今度行く時は沢山稼いで浜離宮で余裕で泊まろうとおもいます(笑)

温泉へ

夕食までの時間を使って加賀屋の温泉へ。男湯は、「恵比寿の湯」と言われ、3階建ての構成のお風呂が楽しめます。野天風呂・空中露天風呂・大浴場・サウナ・水風呂があり、エレベーターで行き来できます。息子はそれが新鮮だったようでかなり行き来しました(笑)

飲み湯のコーナーもあり源泉100%のお湯が飲めます。張り切って飲んでみたのですがしょっぱくて全然美味しくないです(笑)

身体を洗うタオルは部屋から持っていくように中居さんに言われますが、脱衣所にもあります。バスタオルもきちんと脱衣所に完備されていますので完全に手ぶらで大丈夫です。

また、温泉の入口に無料で冷たい水も設置されていて、飲み放題です。

女湯の方は、家内に聞いた所、2Fに2フロアー使った「辨天の湯」という温泉があり、男風呂と同じような構成です。温泉内にエレベーターがあるわけではないですが、1Fに花神の湯という温泉もあります。1Fの方は2Fに比較すると見劣りするということでした。

夕食

一流ホテルならではの豪華な料理が矢継ぎ早に。。お腹いっぱいになります。日本三大珍味である「干くちこ」も生まれて初めて食べました。味は普通です。

子供の料理の方も子供用に工夫してもらったようで助かりました。

加賀屋夕食

加賀屋料理

加賀屋お造り

加賀屋うに

 

就寝前

加賀屋無線ALCALC

食事が済むと、すぐに布団がひかれ、テレビを見て過ごしました。ちなみにWi-Fiも完備していて、テレビの横にログインの情報が記載されていました。スマホいじり放題ですね(笑)また、延長コードも中居さんに貸してくれるように頼むと快く貸して頂けました。

和倉レシート

また、部屋のドリンクはやはり高いので外で買い出しに行きました。コンビニはないのですが、加賀屋を出て右の方へ歩いていくと、和倉ショッピングセンターというスーパーがあるのでそこで買い出しに行かれるといいとおもいます。営業時間は、AM9:00~PM10:30です。

そして、加賀屋の前には、白木屋の居酒屋もあるので飲み足りない方はそこに行ってもいいかもしれません。

私は、和倉ショッピングセンターで買い出ししたビールを部屋でグビグビ飲みながら子供達と遊んで寝床に付きました。

金沢2日目

和倉温泉駅で切符購入

2日目は、待ちに待った金沢観光です。加賀屋で朝食を済まし、朝風呂に入り、朝10時にチェックアウトし、送迎バスで和倉温泉駅へ。ココで注意点なのですが、和倉温泉駅から金沢駅へ走っている列車は、そんなに多くありませんのできちんと前もって調べておいた方がいいです。1本逃したらかなりの時間待たされることに。。。

金沢切符

金沢子供切符

和倉温泉で金沢までの切符を購入。和倉温泉駅から金沢駅まで所要時間1時間5分ぐらいです。

和倉温泉から金沢までは、指定席ではなくあえて、自由席を取りました。実際全く問題なく座れました。

大人は、2230円で、子供は、1110円でした。自由席はやっぱり安いです。

金沢駅着

金沢駅

金沢駅に無事到着。北陸新幹線開通もあり進化している雰囲気を感じます。金沢駅の外観が京都駅の外観に似ているという噂もうなずけました。

あれは、京都駅を参考にしていることは間違いないでしょうね。

金沢駅構内

金沢駅の改札を出て右方面へ行くと目的地である「ひがし茶屋街」へ行くためのバス乗り場があります。

加賀屋荷物一時預かり

金沢駅構内の荷物一時預り所でキャリーバッグを預けました。料金は500円でした。荷物の大きさによりますが、コインロッカーより安いかもしれません。

ひがし茶屋商店街

金沢駅からひがし茶屋街への行き方・アクセス

ひがし茶屋商店街

金沢駅の兼六園口(東口)を出るとすぐに、バス停があるのですぐにわかります。「ひがし茶屋街方面」のバスに乗ります。

兼六園口

橋場町という停留所で降ります。金沢駅から200円(子供100円)です。※ICOCAやSUICAは使えませんでした。

降りてからバスの進行方向とは反対に進み、信号を右へ曲がり道なりに進みます。

浅野川大橋

浅野川大橋を渡ります。京都の鴨川っぽさを感じる川です。鴨川の方がいいですが(笑)

ひがし茶屋街信号

ひがし茶屋街の信号を右折して、ひがし茶屋街に突入です。

ひがし茶屋街の見どころ

ひがし茶屋街道

少し進むと、いわゆる旅行雑誌とかによく紹介されている「これぞひがし茶屋街!」っていう光景が広がります。京都で言うと先斗町にあたるのでしょうか?先斗町より道幅は広いのでゆったりと歩けます。

ひがし茶屋街のおすすめランチ

ひがし茶屋街自由軒

ひがし茶屋街自由軒オムライス

途中で「自由軒」という名店があることをリサーチしおいたのでそこでランチを摂りました。オムライスのチキンライスは定番のケチャップライスではなく、ここは醤油風味です。好みが分かれるかもしれないですが個人的にはだいぶ美味しかったです。接客も庶民的な感じでリピしてもいいお店です。

しばらくブラブラした後、最終目的地、日本三名園の一つである「兼六園」へ。

兼六園

兼六園

ひがし茶屋街から兼六園までのアクセス・行き方

ひがし茶屋街から兼六園は、徒歩10分ぐらいなので子連れでも充分セットで観光できます。

ひがし茶屋街からは、一度、橋場町のバス停に戻って、バス停を通り過ぎて、左手にファミリーマートを見ながら2つめの信号を道なりに右に曲がるように歩いていき、次の信号を右に曲がったところ左手に兼六園の入口があります。

大人だけならひがし茶屋街から兼六園までは歩ける距離ですが、小さなお子様がいらっしゃる場合は、坂道なのでタクシーで行ってもいいかもしれません。

私のファミリーの場合は、歩いていきましたが、子供が疲れてしまい兼六園は、充分に堪能できませんでした。

兼六園料金

兼六園入園

兼六園入園チケット

料金は、大人310円、子供100円となっております。石川県民の方は、土日は入園無料だそうですね。

兼六園見どころ

兼六園見どころ

 

兼六園霞ヶ池

本当に息を呑む数々の風景にうっとりします。お土産屋さんに聞くと2月の雪のある兼六園が最高ということですが、実際に降っているかどうかは運次第ということでした。一度は雪のしんしんと降る兼六園に来たいものだと切に思いました。

富士タクシー領収書

 兼六園から金沢駅へ

金沢駅までは、タクシーで行きました。兼六園から金沢駅までは、タクシー料金1490円でした。

金沢駅に戻った私達は、キャリーバッグを貰ってみどりの窓口で帰りの切符を購入しました。

金沢駅での支払いは、大人2名分は金券ショップで購入済みでしたので、子供1人分「金沢駅→京都駅(指定)」で支払いは、3450円のみです。

京都駅に帰る際も、サンダーバードは車内販売が無いのを見越して、コンビニでしっかりと買物をしてサンダーバードに乗り込みました(笑)

まとめ

今回の旅行のテーマは、加賀屋という日本有数の宿に泊まりたいといった気持ちから始まったわけですが、和倉温泉っていう所自体は、実際そんなに観光するようなところはなく、一流の宿でのんびりと休むといころとを目的としました。

そして、2日目に金沢駅に戻り、「ひがし茶屋街」と「兼六園」を観光しましたが、どちらとも風情がありなかなか見応えがありました。

つまり、金沢を旅行しようとした時は、「和倉温泉」と「金沢観光」を別に考えた方がうまくいくということを学びました。つまり、結果的に今回の旅行はなかなか無駄の無いルートで行けたかなと思います。

ただ、一つ心残りだったのは、和倉温泉駅からいける「のどじま水族館」に行けなかったこととおもいます。つまりもう少し京都を早く出発して宿に行く前にのどじま水族館に行ければ子どもたちにはもっといい思い出ができたかな?と思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

プライスレス京都|価値ある京都情報発信メディアの注目記事を受け取ろう

サンダーバード車両

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

プライスレス京都|価値ある京都情報発信メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

プラ京編集部

プラ京編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • LAVA西院店外観

    ホットヨガスタジオLAVA西院店の行き方と口コミと店舗情報!

  • スクールバスコーヒーストップでアメリカンスタイルカフェを楽しむ!

  • 西院の京都ランドリーカフェでおしゃれに決める!

  • あいつのラーメン かざぐるまの車での行き方|駐車場完備の人気店!

関連記事

  • 姫路駅

    【驚愕】京都駅⇔姫路駅|格安運賃で行ってランチ代を浮かす方法!

  • アバンティ外観

    京都アバンティの駐車場料金と駐車サービス|ドンキホーテも対象?